だし醤油のうまさを知ったのは、あるお店で食事した時のことです。

築地市場に行った時、お寿司屋さんに立ち寄りました。

寿司を食べた時に、おいしさもさることながら、そこで使っていたしょうゆの味に驚きました。

濃すぎず、主張し過ぎず、ほんのりだしの旨みが香るお醤油。

おさしみや寿司を食べる時、いつも「しょうゆの味が強い」と思っていたのですが、これはまったく違いました。

四国・讃岐地方の「だし醤油」というしょうゆだと初めて知りました。

さっそく買いたいと思っていたのですが、近所のスーパーはもちろん、たくさん種類が並ぶ大手スーパーに行っても、だし醤油を見つけることができませんでした。

そこで、アマゾンで検索して、このだし醤油をお取り寄せして使ってみたところ、大当たり。

調理で使うはもちろん、おさしみや冷奴など、お醤油そのままの味が反映される食べ物にぴったり。

とても上品な味わいになります。

私の作った料理を食べた友人たちもだし醤油を気に入り、周りの友人たちも使うようになりました。